トップへ » はじめての方へ » 院長の技術力とは? » 「認定医」「指導医」によるハイレベルの矯正歯科治療が受けられます

「認定医」「指導医」によるハイレベルの矯正歯科治療が受けられます

厳しい基準をパスした高い技術これまでの臨床経験・研究結果等が認められ、私は日本矯正歯科学会より「認定医」「指導医」として認定を受けることができました。もちろん、認定されるには、業界でもかなり厳しい基準が設けられています。

<「認定医」になるためには>
「認定医」になるためには、5年以上日本矯正歯科学会に所属し、学会が認めた大学の附属病院や矯正歯科医療機関で5年以上に渡る経験が必要です。また、学術誌での論文発表。審査に合格した者に与えられます。

<「指導医」になるためには>
さらに「指導医」は、12年以上の矯正歯科治療の経験を持ち、認定医取得後、大学病院で3年間の教育歴がなければ取得できません。指導医は、いわば先生の先生といえます。現在、指導医は、全国に約570人(※)しかおりません。

もちろん、資格は資格。資格の有無だけで、歯科医師の技術を全て推し量ることはできません。ただし、一つの基準となることは確かだと思います。もし、安心できる歯科医院をお探しなら、私は「認定医」「指導医」の資格を持った歯科医師による治療をオススメいたします。

※2010年3月現在


トップへ » はじめての方へ » 院長の技術力とは? » 「認定医」「指導医」によるハイレベルの矯正歯科治療が受けられます


アクセスマップ

PAGE TOP