トップへ » 院長の想い

『自分の歯で食べ、笑顔で健康的な人生を送る』ためのサポートが使命

当院では、矯正歯科治療を通して「患者さま一人ひとりがきれいな歯並びと良い噛み合わせ、さらには美しい口元を獲得することで、一生自分の歯で食べることができ、笑顔で健康的な人生を送る」ためのサポートができればと考えております。

留学中に実感した、日本と世界の認識の違い

良い歯並びは、虫歯・歯周病の予防にも繋がります。患者さまが、矯正歯科治療を受けることで、虫歯・歯周病予防ができ、一生自分の歯で噛める喜びを実感していただければ幸いです。

矯正歯科治療のメリットとして、多くの患者さまの声をまとめると、きれいな歯並びは虫歯や歯周病の予防に繋がり、良い噛み合わせは顎(あご)への負担を軽減し、全身のバランスとも関係するだけでなく食事を楽しむことができ、美しい口元は社会生活で自信が持てるようになるようです。

しかし、矯正歯科治療中は、様々な不自由を患者さまにお願いすることがあります。こうした「不自由さ」のせいで、治療を敬遠している方も少なくないと思います。

当院では患者さまの負担をできるだけ減らせるように「目立たない装置」「痛みの少ない治療」「スピーディーな治療」を行っております。

多くの方が当クリニックの矯正歯科治療を通して、きれいな歯並びと良い噛み合わせ、さらには美しい口元を獲得して、虫歯のない健康的な生活を笑顔で送っています。人生が輝き始め、夢を叶えることができた方も沢山いらっしゃいます。さあ、あなたも矯正歯科治療で新しい一歩を踏み出してみませんか?

 

留学中に実感した、日本と世界の認識の違い

留学中に実感した、日本と世界の認識の違いアメリカ留学で感じたことは、矯正歯科治療に対する認識の違いです。

たとえば、ホテルのフロントの女性が人目を気にせずにヘッドギア(頭に着ける矯正装置)を着けながら、笑顔でお客さんと話していました。欧米では装置を着けることは決して恥ずかしいことではなく、「自分は身だしなみに気を使っている。」とアピールできるポジティブな行為として十分に認知されていました。歯科業界ではよく言われることを、まじまじと実感しました。

「矯正をしたいけど、装置を着けるのが恥ずかしい。」という声をよく耳にします。でも、ちょっと待ってください。矯正歯科治療は、本当はとてもポジティブな治療ではありませんか?

ずっと歯並びが気になってうつむき加減だった方が、歯を治療してから、オシャレや買い物を楽しむようになったり、営業成績がグングンと伸び、表彰される程の成績を収めた方もいらっしゃいます。矯正は人の心を前向きにしてくれる程の強い力を持っています。

治療をためらう必要はありません。最近では、アンチエイジングといった側面からも矯正歯科治療が注目され始めています。「どうしても治療中の見た目が気になるという方」には、裏側からの装置透明なマウスピース型の装置もご用意しております。

矯正は本来、ポジティブな治療です

矯正は本来、ポジティブな治療ですそもそも矯正は、他の歯科とは根本的に異なる点が幾つかあります。

たとえば、虫歯の治療では、悪くなった箇所を取り除いて人工物で補う治療がメインです。(※歯周病では一部、『再生治療』と呼ばれる治療も始まっていますが、基本的には病気の進行を止めるまで。)一方、矯正は人間に備わった力を利用し、元の状態よりもさらに健康に、より美しくすることができます。

また、美しい口元は患者さまの性格まで前向きに変えることができます。こうやって矯正に今まで携わってきたのも、患者さまがどんどん前向きになっていく感動的なシーンに立ち会えることができるからです。こんな瞬間に立ち会えることは、他の歯科治療では味わえない醍醐味です。

歯科医師として日々淡々と仕事をこなすのではなく、患者さまのお悩みを解決し笑顔になるお手伝いをしたいと考えております。もし、歯並び・噛み合わせでお悩みでしたら、まずは一度ご相談ください。当院では、一人ひとりの患者さまのご不安を解消し、患者さまの夢の実現にこだわり続けます。

初診カウンセリング予約を受け付けています。

カウンセリング(初診)予約を受けつけています。

関連ページリンク

arrowはじめての方へ arrow初診カウンセリングのご紹介
子供の矯正について成人矯正についてじっくりお話を伺います
院長の技術力とは?論文・学会発表のご紹介あなたの時間を大切に
痛いのはイヤ!という方へ見えない矯正とは?治療中の虫歯予防治療の期間と流れ
料金についてよくあるご質問患者さまの声
周りの先生方の推薦文笑顔をサンゴにおすそわけ医療費控除について

arrow院長の想い
院長経歴院内案内スタッフ紹介アクセス・診療時間
予約の前にお読みください診療日カレンダープライバシーポリシー


トップへ » 院長の想い


アクセスマップ

PAGE TOP